ja

「信用」の再定義

分散型アイデンティティ/データ・ソリューションにより、Web3に信用、プライバシー、そしてセキュリティをもたらす

自信の価値を

OWN (Ontology Web3 Network) インフラは、オントロジーが Web3 アプリケーションのために作成したブロックチェーンベースのプロトコルおよびプロダクト群です。

自信の価値を

OWN (Ontology Web3 Network) インフラは、オントロジーが Web3 アプリケーションのために作成したブロックチェーンベースのプロトコルおよびプロダクト群です。

基盤レイヤー:
  • VBFTコンセンサスメカニズム
  • マルチVM対応
  • レイヤ-2ソリューション(Optimistic Rollup)
  • クロスチェーンコラボレーション
プロトコルレイヤー:
  • 分散型アイデンティティ・フレームワーク ONT ID
    (ONT Login, ONT TAG, Mercury, OScore)
  • レピュテーションプロトコル - Orange
  • メタデータプロトコル - POD
*OrangeプロトコルおよびPODはコミュニティ主導のプロジェクトです
アプリケーションレイヤー
  • Web3ゲートウェイ - ONTO ウォレット

オントロジーブロックチェーン

高速かつ低コストのパブリックブロックチェーンは、Web3に分散型アイデンティティとデータのソリューションをもたらす

  • 高速

  • アクセス可能

  • 安全

オントロジーブロックチェーンは、高速かつ低コストのパブリックブロックチェーンで、Web3に分散型アイデンティティとデータのソリューションをもたらします。 プライバシー、透明性、信頼性を高めるこの高速かつ低コストのレイヤー2ブロックチェーンは、ユーザーや企業のニーズに合わせたブロックチェーン基盤のソリューションを柔軟に構築できるように設計されており、法規制の順守も保証しています。オントロジーのイーサリアム仮想マシン(EVM)を通じて、オントロジーはイーサリアムとスムーズな互換性をもち、マルチ仮想マシンの作成とチェーンのさらなる相互運用性の第一歩となっています。

試してみる